News & Blog
-おかやシルク日記-

infinite sign icon
2022.11.05
Blog
ニュース

岡谷蚕糸博物館企画展『岡谷旅行案内~鳥瞰図で巡る糸都~』開催中です!

現在岡谷蚕糸博物館では、企画展「岡谷旅行案内~鳥瞰図で巡る糸都岡谷~」を開催しております。

本企画展の一番の目玉展示品は「岡谷市鳥瞰図」(昭和11年 吉田初三郎作)です。

原画の「岡谷市鳥瞰図」は縦0.9m×横3.6mと、とても大きい作品です。

昭和11年、平野村が岡谷市となったことを記念し、描かれたものであり、実際には手のひらサイズの鳥瞰図パンフレットとして作成されました。

この鳥瞰図の特徴は何といっても、天竜川から諏訪湖沿いにかけてズラッと並ぶ製糸工場群です。昭和11年当時の岡谷の製糸業の勢いを感じ取れるのではないでしょうか。

しかし昭和11年の岡谷市は、世界恐慌の影響を受け大不況のさなかでした。そのような状況の中で誕生した岡谷市について、当時の今井梧楼市長は「平野村昭和5年の53,874人が、41,333人に減ってしまい工場も減ってしまいました。人心を新しくするため、新しく生まれ変わるためにも市制を施行したのです」と話しています。

暗い時代にあっても、時代の流れに負けず、市民一丸となって頑張ろうという意気込みによって誕生した当時の岡谷市民の賑わいを感じていただける展示となっております。

その他にも、市制施行年に限らず、岡谷市というまちがどのようなまちであるのか、「製糸業」「商業」「スポ―ツ」と様々なテーマで展示をしております。

岡谷市の新たな魅力を発見できる展示となっております。

ぜひ岡谷蚕糸博物館へお越しください。

※本企画展は12月20日(火)までとなっております。

right arrow一覧に戻る